正しい保湿をしよう


既に大人ニキビができてしまっている場合には顔のスキンケアをする前にしっかりと体を洗うように気をつけると良いでしょう。なぜなら体にはいろいろな雑菌が付着している可能性があります。そのためすでにニキビなどができてしまっている状態を悪化させないために手洗いをしてから洗顔をする必要があるのです。そして化粧水を顔全体に馴染ませる場合にはしっかりと洗った手で馴染ませていくようにしましょう。

コットンで馴染ませる方が良いと思いがちですが、すでに大人ニキビができてしまっている位ダメージを負っている肌にとってはコットンの繊維が刺激になってしまうことがあるのです。

手のひら全体で顔に化粧水を馴染ませていくときに、大人ニキビができている部分を強くプレスしてしまうことがないように気をつけてください。ニキビがある部分はやさしく触れるように心がけましょう。そのあとに塗る美容液や乳液に関してもしっかりと手で馴染ませていくことが必要です。

そして今現在大人ニキビができていない場合のスキンケアとしては丁寧な洗顔や保湿はもちろんですが食事でビタミンをしっかりと摂取することや睡眠不足にならないように生活習慣を見直すと言うことも求められています。現在ニキビで悩んでいる人はこうした基本的な習慣や保湿の方法に関して今一度自分の生活を見直すようにしましょう。